ブログトップ

妙義 桜の里

尾瀬

高崎 少林山達磨寺

猿ヶ京

スキー場から(浅間山)


Lira(旧HNらいらっく)と申します。このブログでは群馬・着物・庭・日常生活などなどについて気ままにつづっています。よろしくお願いしまっす。
by gunma_lilac
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ
全体
子育て♪
群馬観光関連
群馬県外おでかけ♪
着物でおでかけ☆
着物関連
着物関連のお店
和裁教室
携帯からUP!& 日記
Profile & ブログの説明
未分類
フォロー中のブログ
yosuieの模範的群馬...
Michiyoの日記
スロウなじかん。
B型ですが、何か?
しゃんくのつぶやき
GUNMA SPIRIT
着物とミステリをすこしだ...
群馬お出かけ日和
たべたものはこんなもの
日々の、句読点。
LINK
*群馬特集サイト♪*
G3-3 -ぐんま人よ集まれ!-
*Love着物サイト*
着物好きな方達の素敵なサイトです♪

着物のススメ
(きよやっこさん)

cocon room(ここんさん)
お針子日記(かなこさん)
月イチ着物友の会
(如月なつめさん)

easy ease (いーづさん)
 ̄(=¨=) ̄写真付★活動報告
(のんちゃん)

悠々ジテキ (makiさん)
てづくり 桃太郎
桃太郎の玉手箱
amiさんのキモノ@Web
**おともだちサイト♪*
ナースステーション
天職の看護師さんの生活を笑いたっぷりにときにはまじめに綴っているママさんナースなーちゃんのサイトです。



検索
以前の記事
2008年 08月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 01月
最新のトラックバック
1985年8月12日
from G3−3 -ぐんま人よ集まれ!-
まるかぶり寿司?
from つかさ不動産鑑定事務所ブログ
何バトンだかわからんバトン
from 着物とミステリの日々
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

七夕香
b0017873_12122784.jpg昨日(3日)、高崎シティギャラリー で行われた
安藤家御家流香道瑞香会 に友人と行ってきました。
(香席が行われている画像を撮るのができなかったので
入り口看板です。。。^_^;;; →)

どんな感じか想像できなかったのですが
行ってみたらお茶席の雰囲気に似ていて
お茶をだされるのが香木にかわった感じでした。

香席のお手前はお茶のときと袱紗扱いが似ていました。
隣に10年のベテランさんが座っていらしたので
”お茶に似ていますね。”と聞いてみたら
お茶を習っていた(いる)方は入りやすいそうです。

香七種がだされ、その中から織姫、牽牛を当てるというゲーム形式でした。
香七種のうちの二種である織姫、牽牛 以外は
最初に試香 つまり、匂いを聞く(においをかぐことです)ことができます。

人数が多いため、ゲームに参加したのは十名でした。

織姫、牽牛以外の五つは
銀河、鶴橋、初秋、積思 逢夜 といった七夕にちなんだ名前がついていました。

まず、これらの試香。
聞き方(においのかぎかた)があり、少し緊張しました。
隣の方に渡すとき、初秋でしたら はつあきぃ~♪と少し雅*^^*な感じで
声をだしながら渡します。
これが、香席の雰囲気を一層盛り上げている感じがしました。

さて、五種類聞いたあと、牽牛を入れて四つ聞きます。
その後、織姫を加えた三つを聞きます。
ですから、全部で十二回聞きました。

今回、正座は崩してもいいですよとのことでしたので
正座をしていてしびれそうになったら足を崩しました。

隣のベテランの方に聞いたら、いつもは3種類しか聞けないので
七夕香は贅沢だそうです。
使用している香木はもちろん本物ですので、高価だろうなと思いました。

ゲームに参加した十名は、半紙に答えを書き
その結果を、執筆の方がかきとめていきます。
当たった方の下には、織姫、牽牛にちなんだ歌が書かれていました。

十名の中で、両方当たった方は一名だけで
その方に、答えと歌が書かれた結果の紙が渡されました。

さてさて、一緒に行った友人は全て当り♪
↑ゲームに参加していたら、紙がもらえていたかもっ。^^
あたしは、ハズレました~^^; 

隣に座られたベテランの方が、よく教えてくださったので
香席をさらに知ることができて、これもまたラッキーでした。

難しかったですが、お茶席とはまた違った雰囲気で
なんか新鮮な感じで楽しかったです♪
今回、アンティーク着物屋さんの無二。さんからチケットを頂きました。
ありがとうございました。
毎年あるようなので、来年は自分で申し込んで参加したいなぁ~と思いました。^^
[PR]
by gunma_lilac | 2005-07-04 20:12 | 群馬観光関連
<< 半額のたい焼きをパクつきながら帰宅へ テレビ東京にて >>